シルダリスト(シルダリス)の効果や副作用など、シアリスジェネリックの情報をまとめました。

サイトマップ

シアリス道場シルダリスト

  1. TOPページ>
  2. シルダリスト(シルダリス)

シルダリストとは?


まず、この「シルダリスト」とは簡単に言うと、バイアグラ&シアリスが合わさったジェネリック医薬品と言うことになる。まずは、先発薬の「バイアグラ」に含まれる有効成分「シルデナフィルクエン酸」が含有されており、それに加えて同じ先発薬の「シアリス」に含まれる有効成分「タダラフィル」も含んでいる。

このように、バイアグラとシアリスのいいとこ取りの要素を兼ね備えた言わば「夢の薬」と言ったところうだうか。ED治療薬の先発薬として、3つの有名な治療薬が存在するのだが、この3つの治療薬を簡単にまとめると以下のようになる。

バイアグラ
世界で初めてのED治療薬として「ファイザー社」より狭心症の治療薬の副産物として誕生した医薬品。
3つのED治療薬の中でも一番の古株でもあり、その知名度は世界各地でしられている ED治療薬の代表格のような薬。特徴としては、3つの治療薬の中で、一番強い「勃起力」が安定されているとされる。

三大治療薬

レビトラ
次に2番目のED治療薬としてドイツの「バイエル社」より開発・製造された医薬品。ロゴマークにもある「マッチの火」のようにその効き目は着火の如く 即効性に優れているED治療薬である。

また、バイアグラに比べて食事などによる影響もバイアグラよりは少なく、昨今ではこの『レビトラ』を愛用している者達が多いとも聞く。しかし、バイアグラに比べて、その副作用はやや強いとされ、それが唯一の欠点とも言えるであろう。

シアリス
3番目のED治療薬として、米国に本社えお置く「イーライリリー社」より開発・製造された医薬品。
その効果の特徴としては、バイアグラ、レビトラと比べて圧倒的に長い「持続力」が売りの治療薬になる。
このシアリスはレビトラ同様に食事による影響も少なく、個人差によるが、 最長で36時間の薬効があるとされていて、中では最長48時間までもったという御仁までいる。

米国などでは、金曜日の夜から服用して日曜日の朝まで効果があるとされ、「ウィークエンドピル」の愛称などでも知られている。また、昨今ではバイアグラを抜き、ED治療薬市場のシェアの半分以上を抑えるというほど、その人気は絶大である。以上のようにこの3つのED治療薬の中でバイアグラとシアリスの効果を取り入れたのが「シルダリスト」となる。

シアルダリストの特徴

「強い勃起力」「長い持続力」を兼ね備えたジェネリック医薬品である。
したがって、通常のED治療薬に比べて、強力な治療薬とも言える。ここで注意していただきたいのが、初めてこのシルダリストを使用する方は、 専用のピルカッターなどで半錠にして服用することが推奨されている。
1錠のシルダリストに含まれている有効成分の含有量は以下の通りである。

・バイアグラの有効成分「シルデナフィルクエン酸」=100mg
・シアリスの有効成分「タダラフィル」=20mg

この1錠でバイアグラの最大内容量とシアリスの最大内容量が含まれているいるので、是非、半錠での服用を進める。また、この「シルダリスト」の他に、「シルビトラ」と言うジェネリック医薬品がある。


シルダリスト

この「シルビトラ」はバイアグラ&レビトラが合わさった治療薬になる。
バイアグラの勃起力+レビトラの即効性を掛け合わせたジェネリック医薬品である。その有効成分はバイアグラの有効成分「シルデナフィルクエン酸100mg」&レビトラの有効成分「バルデナフィル20mg」といった含有量である。

この「シルビトラ」も「シルダリスト」同様、専用のピルカッターで半錠にして服用をすることが推奨とされている。
どちらも、その効果は比較的強いものになるので、その内容を理解した上での使用をしてもらいたい。

ここで余談になるが、この「シルダリスト」は、2015年2月に「シルダリス」から「シルダリスト」と改名されている。しかし、名前が変わっただけなので、その効果効能はそのままなので、安心してもらいたい。
また、ジェネリック医薬品なので、先発薬と比べて、その値段はとても安価になり、世の男性諸君のお台所事情にはとても強い味方となってくれるであろう。

シアリスジェネリック「タダシップ」

シアリスを通販

▲TOP